Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
どんなにそう見えなくても、それがゾンビだと言われたらゾンビだし、ネクロマンサーだと言われればネクロマンサーだと理解する。それが萌えアニメを見る時のお約束なんですが、それを逆手にとって所謂何でもアリの状況を作るという手法です。それはそれで面白いかもしれないと思うし、それで微エロが正当化できるならそれはそれでありかなとか思います。

まぁどんなものでもそういう無理な感じの設定は一つや二つあるし、それが多数に増えただけと思えばそれ程不思議じゃないかもしれません。一応ゾンビ君のパワーが異常ということに関する説明はしているし、カラーがギャグタッチでもあるのでそれも手助けしてくれています。

要は面白ければいいんじゃねって感じかな。それ以外にも色々とヘンテコリンなキャラも出てくるようだし破天荒な展開が待ってそうでちょっとワクワクしますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7470-84d7b373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
主人公がゾンビという一風変わった作品。 タイトルが面白いですが、本編もギャグアニメでした。
2011/01/15(土) 04:08:28 | でもにっしょん
ゾンビってスゴイ―
2011/01/12(水) 17:43:53 | wendyの旅路
フリージング→これゾン この流れはよくできているなぁと感心しました。(テレ玉)
2011/01/12(水) 01:14:36 | 新・あにめっき