Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
やっぱり毎回毎回同じような展開ですね。小さく始まって途中で大事に変換させる。そして、宗教は犠牲を要求するという内容もそろそろワンパターンになってきたような気がします。まぁ今回はインデックスも絡んでいるんで先行きとしてはやや面白そうですが。まぁその方がギャグ的要素が増えて見ていて楽しいですが。

しかし、同じ宗教の癖に宗派でこれだけ揉めるってあたりが正に事実に即していて滑稽です。権力構造になっているのだからある意味当然と言えば当然で、そんなものを信仰している馬鹿が如何に愚か者か考えなくても理解出来そうな者です。そういうところを素直に描いているところだけは共感できます。

で、これも相変わらずですが引っ張りまくります。この展開の遅さも話を詰まらなくしている大きな要因。これはもうスタッフを変えない限り習性されることはないでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7492-1442d4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
救われる者に、救いの手を。
2011/01/24(月) 02:15:43 | AQUA COMPANY
アニェーゼたちと建宮たち。どちらも家族のような繋がりですね。
2011/01/23(日) 11:55:30 | 隠者のエピタフ
上条さんの活躍はインデックスさんが黒いオーラを出すほど
2011/01/23(日) 05:33:31 | でもにっしょん
上条さんと遭遇することになったアニェーゼは、とりあえず上条さんの頬と鳩尾に拳を入れ、彼をその場に跪かせる。
2011/01/23(日) 00:58:45 | 本隆侍照久の館
オルソラ本領発揮。
2011/01/23(日) 00:55:25 | てるてる天使
救いの手を―
2011/01/22(土) 22:51:33 | wendyの旅路