Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
良い出来です。良い意味でそつがない、隙がない出来になっていると思います。急いでいる感じは全くしないんですが、それでも内容が濃く感じられるのはしっかりと情報量があるから、そしてバトルシーンは徹底的に格好良く作られています。かつてここまで格好良い魔法少女ものというのは見たことがありません。

魔法少女って何かという本質的な問いも引き続き続行中です。その正体がはっきりしない限り契約は出来ないという選択もものすごくリアルで評価出来ます。戦うということは勝ち続けるということとは違う。負けるということもあるということ、そして負けるということが意味することは死であるというのが口だけではなくしっかりと表現されていたのも素晴らしいです。

魔女の異空間も相変わらず不気味でそれによくもまぁあのキャラをあわせ込めるモノだと感心します。非現実を描きながらそのストーリーにリアリティを出す。それこそフィクションを作る上での基本だと思うんですが、ちゃんとそれを実行しています。前提条件の付け方とその表現の仕方によってこれだけ同じような話でも印象が変わるのかと考えさせられる作品に仕上がっています。

それにしても千和は一体どういうポジションになるんでしょうねぇ。興味津々です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7498-e249da54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鬱展開の始まり―
2011/01/26(水) 22:24:10 | wendyの旅路
上條への願いはさやかの願い。
2011/01/26(水) 20:45:28 | てるてる天使