FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
子猫を殺してはなぜいけないのか?

倫理・宗教・法律を持ち出さず、かつ情に訴える以外の方法で、「なぜ子猫を殺してはいけないか」を説明してください。
説明できない・いけない理由はない・ケースバイケース、という類の回答はご遠慮ください。


みんな苦労しているようです。それは当たり前で、この質問は回答不能でしょう。どのような名目を持ってこようとも、行き着くところ「私がそう考えるから」にしかなりません。それは倫理や宗教と何が違うのか? と突っ込まれれば何も違わないでしょう。

この質問の意図がどこにあるのか判りませんが、その事を認知してもらうためだとするなら、なかなかタイムリーで適切なネタ振りなんじゃないかと思います。問題は何故回答不能なのかという部分で、現在に於いてはそちらの方が意義として重要だからです。

結局、倫理、宗教、法律と偉そうな事言っても、基盤はその程度ってことです。法律が一応強制力を持つのは、形式上authorizeされているということが前提になっているからです。なので、その手順を正しく踏まえていないものや、形骸化して無実化したものに準じるのは愚かな行為だということも判ります。

子猫を殺すことは実際どうなのか? と言えば、基本的には別に悪いことでは無いでしょう。猫に限らず、犬でも、鳥でも、魚でも、人間でも自分が殺しても構わないと思えば悪いことではありません。ただし、当然殺すべきではないと考える人も居ます。自分としては殺しても構わないと考えたとしても、それを実行すれば、あるいは言葉にすれば、そう思わない人達から非難される可能性は十分に高いです。最悪、だったらお前が死ねとばかりに殺されるかもしれません。そのリスクを承知の上で、それでも猫を殺したいと思うなら別に構わないんじゃないですかね? それを確信犯と言い、法倫理上でも裁けないとする見方もあります。

しかし、人間が生きていく中で個別の判断を一々していたのでは効率が悪くて仕方ありません。そこで、経験則上の世渡り術として大体こんなもんだろうと纏められたのが、所謂常識という奴です。それが主体化したのが宗教、それが明文化されたのが法律。その程度のものなので、それらが必ずしも正しいなんてはずは原理的にあり得ません。というか「正しい」はそういう次元で語れる類では無く、その理由は、この質問に綺麗な回答がないのと同じでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
食べないから
ていう回答は宗教、倫理にはいりますかねぇ、やっぱり
 
こんばんわ
以前トラックバックをいただいたものです
 
あとはまぁ、自分の害にならないからとかですか
2006/08/31(木) 23:08 | URL | ネカマのTEA #-[ 編集]
その場合
食べないと何故殺してはいけないのか?
ってなって、その判断が「私がそう考えるから」って事になるんじゃないでしょうか。
2006/08/31(木) 23:12 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
言葉が多すぎても言葉足らずな感じですが
「私がそう考える」というのは
答えではありますが、同時に違うのではないでしょうか
「自己の考えはこう、何故ならば・・・」
というのが質問に対しての答えのあり方だと思います

「何故猫を殺してはいけないのか」
 
「私が殺したくないから、そう考えるから」

では理由を説明しているようで、しかし質問者にはまったく伝わりません。他人の内面のことなんて解りませんからね
ですから「そう考える」の部分には相手にもわかるように説明をいれなければなりません
確かに質問に対しての答えは突き詰めれば「そう考えるから」ではありますが、それを質問者への解答にするにはいささか不都合があると思います
 
「食べないから」は確かに私がそう考えているからではありますが、これは「何故猫を殺してはいけないのか?」の説明であり、そう考える理由です
 
 
ええ、ちなみに「食べないから」の何故に答えますと
「生物としての常識」
だからでしょうか
人間の倫理とか宗教だとか法律なんてものよりももっと根源的な部分での有り様ではないかと
 
それが倫理だろとか宗教だろ、と言われてしまうと否定しきれないのでいまいち自信がないわけでして(^^;
動物も獲物をいたぶったり、食べられる仲間を見物するって行為があるので絶対とも言い切れませんし
2006/09/01(金) 21:27 | URL | ネカマのTEA #-[ 編集]
それだと
貴方の表現する「常識」は言葉を変えただけの気がします。単に言葉の定義の問題だけで、善し悪しの前提条件をなんと呼ぶかでしかありません。

で、その根源とやらですが、
「貴方はそれを常識と考えている」
と言うことに過ぎないのではないでしょうか?
「私は殺すことが正しいを常識と考えている」
と言われたらどうしようもありません。

常識が思考の上位に立つものだということを客観的に証明できなければ。単なる言葉遊びにしか思えません。それが議論の前提だと言ってしまえば、人間の思考の上位に正体不明の何かを持ってきていることになりますから、それは単に貴方の信仰だと僕は言うでしょう。如何でしょうか?
2006/09/01(金) 21:41 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
お返事遅れましてすいません
いや、もういいよ
とか思われてるかもしれませんが(^^;
 
おっしゃる通り「生物の常識」っていうのはあたしの常識ですね
「必要以上の狩をしない」
のが生物の一般的な動向なので子猫を殺すだけなのはまずいんとちゃう?
っていう、あたしなりの回答でしたが、まぁ、他人に聞いてみたわけでもないですし思い込みでしたね
信仰っていうほどたいしたもんじゃないので思い込みにしといてください(ノД<;


前のコメントで何が言いたかったといいますと
「そう考える」の部分を理由をつけて説明するのが回答として良心的ではないかと
「そう考えるから」に理由がない場合ならともかくも、おぼろげながらもそれがあるなら、この種の質問に対しては理由を書いたほうがよいんではないでしょうか
理由があるなら「私がそう考えるから」は前提なのではないかと思ったわけです
2006/09/04(月) 22:57 | URL | ネカマのTEA #-[ 編集]
いえいえ
いや、別にもういいよとは思っていないですし、言いたいことも判っているつもりです。納得いくまで何度でもコメントしてください。それは大切なことです。確かに仰る通りに、なんらかの理由付けができれば一番なのですが、実はそれは出来ないというのが、僕がこのエントリーで言いたいことです。

所詮倫理とは「考えている」あるは「思いこんでいる」でも「信仰している」でも「感じる」でも、表現はどれでも構いませんが、そういうものに立脚しているに過ぎないのではないか。というのが主旨です。考える理由を幾ら捻出しても、「俺は違う」と言われたら反論できないというのがこの問題のミソです。

これが真理だとは言いません。よって反論は受け付けますが、今のところ納得できるような内容の反論を頂いたことはないですし、この問題を扱っている他のサイトを覗いても、説得力のある回答は見つけられませんでした。
2006/09/04(月) 23:56 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/753-b4bc5803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック