Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
予定通りJ:COMのHDRが来ました。結構癖のある仕組みなっていて興味深いです。

一番面白いのはダブルチューナーの使い方です。RDだとチューナー切換のボタンがあるんですが、HDRにはそれがありません。では、どうやって切り替えるのかというと、必要なときに勝手に切り替わるという方式です。2つ目のチューナーを使う場合というのは、1ch目が録画された状態で次の選局がされたか、PinPを起動した場合です。これらの状態になると勝手に2ch目に選局動作が移行するという仕組みです。確かにこれなら訳も判らず使っていたとしても、自然と使うことが出来るかもしれません。

例によって、Humaxは放送形式(地上、BS、CS)の切換を明示的にする方式ではなく、シームレスな選局を行う仕組みになっています。これは一長一短で、覚えてしまえば切換→選局というダブルアクションが必要なくなる反面、EPGなどから選局しようとすると冗長になるという欠点もあります。また松下がダイレクト選局の機能を提供していたのに対して、そういう機能の実装が難しくなっています。

EPGに関しては、やはり松下の方が見やすいですね。しかも予想通り、番組をダイレクトに選択して予約というのが面倒になっています。曜日と時間を覚えていれば一覧から探せるのですが、番組名だけで探そうとするとかなり大変なことになります。この辺は仕様上の問題なので、馴れるしかないのかもしれません。

リモコンのレスポンスに関しては驚く程良くなりました。これにはびっくりです。EGP画面でも引っかかりを感じることなく、スムーズに操作できます。EPGから番組を探すというやり方をするのはかなり楽になりました。ただし、リモコンそのものはかなりチャチで、ボタンの感触もかなり悪いです。なんか壊れそうな感じがします。この辺りは松下は流石という質感がありましたね。

あとはキャプチャーボードへの相性関連ですね。録画が始まるタイミングで余計な画面情報が10秒も表示されるので、それが番組に重なるとなるとやっかいです。更には裏番組の録画が始まるときに変な情報が出るような気がします。これを出されると、録画し直しになります。しかも録画再生時にも画面表示が出ます。これは結構やっかいかもしれない。録画設定をVCRにすれば出なくなるのかもと思って試してみました。こちらは確かに表示が出なくなります。でもそれじゃHDRの意味がないしなぁ。使い方を少し検討しないと行けないかもしれません。

最後にマニュアルの情報量が足りてません。ページ数的に倍ぐらいにしてくれないと全機能を書ききれないんじゃないでしょうか。あまりに簡略化しすぎているように思えます。で、トータルでどうなるのかは、さすがに少し使ってみないと結論は出ないかもしれませんね。僕の使い方だと手放しでという風にはならないようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/77-efb83d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック