FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
父親、やってますか?出来ていますか?

高校生男子 父親のようになりたくない 46%
高校生女子 父親のような人と結婚したくない 60%


父親のようになりたいとか、父親のような人と結婚したいと思う高校生が大半を占めるなんて気持ち悪い。子供は基本的に親を否定して大人になっていくものです。高校生くらいの年頃ならその真っ盛り。むしろ半数近くこういう人間が居ることの方に驚きます。小学生辺りなら、パパが好きだからなんて単純な理由でYesと答えてくれるでしょうし、30歳程にもなれば親を理解してくれた上でYesと答えるかも知れません。

でも、高校生の時分に親を否定対象と見ることができないような人間なんて、精神的にどこか欠落してるんじゃないか? と逆に勘ぐってしまいたくなります。親は好かれ、肯定されることが常に良いとは限らないんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました
Kazu'Sさんの仰るとおり、自分自身が子供の頃も否定と肯定の繰り返しだった気がします。
ですが、ですがねぇ、自分が親の立場で考えると、「もうちょっと何とかならんものか」と寂しくなってしまう次第です。
確かに親というものは、Give and Give and Giveであり、リターンを求めるものではないことは重々承知しているつもりです。(あくまで、つもり・・・かも)
ですが、こうやって真っ向から否定したものを数値化されると、ちょっと辛かったりするわけなんですよね。
もちろん、かといって「好かれるように努力する」というのは違いますし。
会話時間を増やす、コミュニケーションをとる、ということが、出来ることなんでしょうね。

今後とも、よろしくお願いいたします。
2006/09/05(火) 09:49 | URL | 大木 #0ZaxCQU2[ 編集]
恐らく
エントリーにも書きましたが、それはきっと彼らがもっと大人になった時に気付いてくれる、というか気付いてもらうような親でありたい。と言う方が良いような気がします。

高校生の時分にそれを求めるのは、ちょっと難しくて、その頃は夢にあふれているだろうし、親みたいな姑息で、小さな人間になんかなりたくねー(笑) って思ってくれるくらいが良いんじゃないでしょうか。
2006/09/05(火) 10:34 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
分かるのですが、難しいですね
リプライ、ありがとうございます。
Kazu'Sさんの仰ることは分かりました。ですが、自分の意見も言いたいですね。読み手に合わせるために書いているブログでないから、です。
ブログは、僕の意見を書いています。読み手の納得を求めていないのが、正直なところです。もし同意を得たいのであれば、もっと書きようもありますし。

Kazu'Sさのご意見は、僕より大人の意見かも知れないですね。僕はまだ、親として出発点かも知れません。そんなに大人になれていない。。。

すみません、あくまで僕個人の意見です。お付き合いいただき、ありがとうございました。
2006/09/06(水) 00:17 | URL | 大木 #0ZaxCQU2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/781-ec7d127a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック