Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ひき逃げ事件:厳罰化を法相に要望 交通事故遺族の会

そうだよね、その方が良いよね。と言いたいところなんですけど、実際にはそんな単純じゃない問題を孕んでいる気がします。例の子供置き去りの保護責任者遺棄致死にしても同様なんだけど、安易に法律で厳罰化という方向に進むのは、諸刃の剣だということを覚悟しなければなりません。

典型的な例は、誤認逮捕だと思いますが、それだけに限らず警察や検察に強い権限を持たせる故の問題が、これまで幾つもあったように思います。本来は、現場で柔軟にというのが一番良いのかもしれませんが、実際には、柔軟な運用などというのは、すなわち取り締まる側の好きにして良い。ということを意味してしまいます。共謀罪や駐車監視員の問題も、だから危険な訳です。法律の真意など、所詮お役人でしかない行政の連中には、全く関係のないことなんだな、という例は幾らでもあります。

ひき逃げの場合、確かに現行の罰則は甘いという気もしますが、法や、国家などの権威に判断を多く委ねると言うことは、それだけ自らの自由を放棄することにも繋がることを考えると、簡単にそうした方が良いと賛成できなくなります。要はそれだけ、行政を信用できないと言うことなんですけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/88-2ee21858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
駐車監視員についてちょっと詳しく調べてみました・・・
2006/06/01(木) 12:05:40 | 毎日1分!0からわかるニュース解説ブログ