FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
無難と言えば無難な落し処。ただし、結果として何も解決していないって話。ネイサンがかなりキモで、彼が居る以上同じ事が繰り返される可能性が残るってことなんじゃないですかね。結局小夜達が戦ってきた理由、カイが言ったのはもの凄く私的な意味であって、彼らはそれでも良いかもしれないけれど、客観的にはそれじゃぁなぁって感触が残ります。

そうですねぇ、やっぱ50話は長いなって気がしますね。26話でこの結論なら、まぁそれもありかもなって気がしますが、50話でこれがラストですって言われると、ちょっと物足りないってのが正直なところです。更に、時間の割り振りに激しく疑問が残って、重要な部分が簡単になってしまっている気がします。

主要な役者は誰一人として欠けていませんから、第2弾もやれるかもしれませんね。敵方をどう設定するのかが微妙ですけど、結局最低でも女王が3人とシュバリエ2人は残っている訳で、幾らでもやり直しがききます。

つまるところ、それこそが今作の意義が薄いことの証明ってことになっちゃっているんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/915-a21a9125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
とうとう最終回を迎えました。通して見終えて感無量です。 サヤは結局子供達を殺せず
2006/09/26(火) 22:05:15 | 今日も幸せオタク生活