FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
[ゴーログ] オレ様化した教師たち

?自立する力をつけ、そのための責務を果たせるようになるまで、子供は親や教師の言うことに絶対に従わなければならない。
?親や教師は、子供が自立するための能力をつけ、責務を果たす姿勢を身につけるように導かなければならない。
?親は、子供が自立するための能力をつけ、責務を果たす姿勢を身につけるようになったら、子供の選択を尊重しなければならない。


3に関しては、微妙に違和感があるものの基本的な趣旨としてはこれで問題は無いと思います。しかし、それをもって

そういう観点から申し上げると、今回の事件については、自立した大人であるはずの教師が、自立していない子供たちを巻き込んで、自分たちの政治的キャンペーンを繰り広げたということに対して、大いなる怒りを覚えています。


と結論づけられるのが全く理解できません。大人は子供に対して圧倒的なアドバンテージを持っている訳です。であるなら、大人は常に自らが大人であることを証明する義務をおっているはずです。大人であるということは、無為にお上や法律に従うということでは当然ありません。それこそが子供のやることです。

大人であるならば、譲れない線を明確に持ち、お上や法律がそれを踏み越えた場合は、絶対にそれを受け入れてはいけないというのが当然でしょう。自らの価値感を定位していないような奴は当然大人とは呼べません。

そもそもが「自立した大人」になっていない「教師という名の子供たち」が巻き起こしたものです。


現在の教師が信用できないという前提が話を複雑にしているような気がします。教師が大人として成立していないという事実はあるのかもしれません。だとしても、教委が要らぬ部分までズケズケと土足で踏み込む真似を是とするのとは、問題が全く異なります。それはそれ、これはこれで解決していかなければならない問題でしょう。

ただ、それ以前に馬鹿親対策の方が、数万倍は重要だと思いますけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/919-b8cd9b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック