FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
国旗掲揚/国家斉唱の強制は憲法違反は如何なものでしょう

思考実験と見ました。十分意義がありそうですね。乗ります(笑)

> 私としては国旗・国家を認めるのは当たり前であると思います。

猫山01氏を初め、国民の何割が国旗国歌を支持しようがそれは別に自由です。僕個人は馬鹿なことをやっているなぁと思うかもしれませんが、それ以上に否定される要因も、非難される要因もありません。だたし、それをもって当たり前とするのは賛成できないですし、更に教育の場においてそれを強要するとなると話が変ってきます。

> また、「明治時代から終戦まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられた」という判断も疑問です。

明治?昭和初期までが皇国であったのか軍国であったのか正確に判断しようとすれば様々な疑問が出てくるでしょう。しかし、国粋主義が元凶であったという事実は疑い得ないでしょう。皇国であろうが軍国であろうが、またそれ以外の何であろうが、国粋主義を声高に叫ぶのは、既に時代遅れだと僕は判断しています。

> 教職員に対しては違憲であるのに、生徒に対しては有意義(合憲?)では矛盾しているとしか言えませんね。

それは、簡単に言えば大人と子供の差であると言えるでしょう。更に言えば、有意義であることを認めたとしても、それが強制されるべきかというのは別問題です。

判決文を隅々まで読んだわけではないので、この判決自体に些末な問題がある可能性は捨てきれません。しかし、教委の対応に掣肘を与えたという意味においては、十分支持しうる判決だったのではないかと考えています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
P.S.
思考停止した意見ですけど(苦笑)
対米従属路線をとり続けていく日本が再び軍国主義へ走る事は”絶対”無いでしょう。
そもそも、したくても出来ないのが現状ではないでしょうか?
それに、「植民地」が当たり前に存在した20世紀初頭と(一応)国連などが存在する現在では国際情勢が大きく異なります。
唯一の超大国である米国に対する従属路線をとり続ける限り日本が再び過去の歴史を繰り返す事はありませんから、国旗掲揚/国家斉唱しても別段問題があるようには思われません。
裁判長が「生徒が日本人としての自覚を養い、将来、国際社会で信頼されるために、国旗国歌を尊重する態度を育てることは重要で、式典で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることは有意義」と認めている訳ですし、有意義であるならば勉強と同じで強制する必要があるように思われます。
2006/09/26(火) 20:52 | URL | 猫山01 #eQTrt4EQ[ 編集]
返信は
別エントリーで行います。
2006/09/26(火) 21:06 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/929-b96206bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック