Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
診療報酬:75歳以上に「定額制」厚労省が検討へ

非常に良い考えだと評価できます。これは是非導入していただきたい。

医療機関を適切に評価する制度がない現状では、高齢者医療の切り捨てにつながりかねない危険性もはらんでいる


確かに、医療が必要な高齢者も少なくないでしょう。しかし、現在の病院はそうでない高齢者で溢れているように見受けられます。結局、それを切り捨てる為の方法を検討しなければならないわけで、今回の施策もその流れでしょう。

かと言って、必要なものまで切り捨てられたのでは適わない。そこで「病気の種類や病状」を確定するのに複数の医療機関による確認を必須とし、口裏合わせなどの不法行為には圧倒的な厳罰で臨むというのが良いと思います。厳罰とは、報酬費単価を下げかつ診療ノルマを課すなどが最も適切でしょう。方法論的には、検討の余地が残りますが、基本的な方針はこれが良いかと思います。

また、過小診療にもこの罰則を適応すれば、日本医師会の心配も事実上問題にならない程度に軽減されるんじゃないですかね。つか、そもそも医者に対してこういう心配が必要な時点で根本的に間違っているって気がします。親方の日本医師会がそれを認めているというのだから医者の倫理観の低さが目に見えるようです。

そういう医者を排除するという効果も発揮するでしょう。是非実施していただきたいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/999-07ab80a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック