FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
金融庁と宅配業、「代引き」バトル 規制巡り対立

役人の規制は億害あって一利なしが原則。ましてや消費者保護という名目が付いたときはまず怪しいと考えた方が良い。本当に消費者を保護したいのであれば、役人の数を減らすことが一番の保護になる。

可能性の話でなんでも規制をしようとすると言う発想が異常で、単に自分達が利用できる金を増やして利権を確保しようとしているんじゃないかとさえ思えます。どうしても必要なもの以外役人は黙っているのが一番良い。そうすれば必要な役人の数も減らせて万々歳でしょう。

倒産のリスクがあるのは常にどんな取引でも存在します。それを言うなら宅配サービス自体ですら、倒産したら品物が届かないという可能性が存在してしまう。現金だけを問題視するのは型にはまりすぎている役人らしい単純思考としか思えない。

役に立たないんだから、消えてくれってのが一番の望みだけれど、それが叶わないのであれば、せめて大人しくして迷惑にならないようにしてくれって言いたい。役人ってのは本当に存在するだけで迷惑な連中だ。
「小学生には携帯持たせない」政府の教育再生懇が提言案

小学生に携帯を持たせないというのは、現状においては賛成です。ただし、それはあくまでも消極的賛成。つまり、それだけ親の子供に対する管理能力が低下しているということを表している訳で、ましてやお上からこんな提言をされなければならないほど親権者は無能者の集まりになってしまっている訳です。

一番の被害者は当の子供達で、本来であれば問題が無いような場合も含めて十把一絡げで禁止されるという憂き目にあってしまう訳です。そうしなければ問題になってしまうほどのおバカな子供が多いってことで、子供達に無責任の特権が与えられている以上、危険なものは禁止というのは仕方のない選択になります。

それでも、問題の根源は親権者の無能さ加減が限界を超えているということ。そして、それによって起こる問題に対しての責任能力の欠如、放棄が頻発しているという事態にあるでしょう。こういう糞野郎どもが、生物学的な生殖能力を有しているというだけの理由で人の親権を獲得できるという異常な制度はとっとと解体して欲しいものです。

結局子供達と周りの人間が一番迷惑を被ります。家族制度などという何の合理性も無い、害しかまき散らさない腐った制度をこれ以上継続することに何の意味もありません。
FC2テーマ:家族 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
「パワハラで自殺」と元教諭の両親が県と市を提訴 鹿児島県

お笑い。そして恥の上塗り。厚顔もここまで行くと害にしかならない。これが校長や教頭の嫌がらせだとするなら、しかるべき手段に訴えれば良いだけの話だし、逆に本当に指導力不足だったとするなら、叱責を受けるのは当然のこと。多少配慮が足りなかった部分があったかもしれないが、それも当人の態度や能力に依る部分があるでしょう。32歳にもなってその程度で自殺しているような馬鹿女ですから、後者である可能性が著しく高いという気がします。

で、なんでそうなるのかというのが、この恥知らずな親を見ると良くわかります。つまり馬鹿親の元で育った馬鹿娘だったということでしょうね。9600万どころか1文の価値もありません。むしろこんな馬鹿教師に教わってしまった生徒達に賠償をしてやって欲しいくらいです。

こういう親の元で育ったこういう娘が教師になれてしまうという制度には問題があります。馬鹿が教師になって、その教師に当たってしまった子供達は本当に不幸です。こういう訴訟を簡単に許すような社会的な雰囲気は卑下するべきでしょう。

成人の自殺は100%当人のみの責任。当人以外の誰にも責任を転嫁することは出来ません。そんなことは当然のことで、疑う理由は微塵もありません。この厚顔無恥な糞馬鹿親に自分達の考え方と育て方が根本的に間違っていたということを自覚させた方がいいでしょう。
ひき逃げ逮捕の中3女子 ゲームで運転「本物もできる」

これでまたゲームが子供達に悪影響を与えると騒ぎ出す馬鹿野郎が湧き出てくるんじゃないかという気がします。はっきり言えば、ゲームでも漫画でもアニメでも映画でもなんでも良いですが、それと現実を区別できなくなる、あまつさえそれで自らで責任を負える範囲を大きく逸脱した行動を起こすことができるということは、全く別問題であると考えるべきでしょう。

人間は発端に関わらず妄想は自由です。けれどその妄想を元に行動を起こした場合は相応の責任が付帯する。この原則を知らないということこそが最大の問題である訳です。恐らく自分が生きているということにすら実感を持っていなかったんじゃないかという気がします。そういう部分を無視した育てられ方をしてきたんでしょう。

ルールだから、法律だからという理屈で語る人も実は彼女とそれほど違いはありません。ルールや法律も、ゲームの中でも、実態の無い原則としては思い込みと呼べるものから来ているからです。法律で禁止されているから運転しないも、ゲームでうまく運転できたから運転するもどちらも空虚であることは変わりません。

自らの言動の基準は自らで決めることができるようにする。それが教育の最も基本的かつ重要なものです。それが出来ていないなら、それ以外がどうであったとしても全て失敗だと言えるでしょう。
モンスターを許せる? 主婦の半数以上が「気持ちが分かる」

はっきり言うとこれだから女は…ってことになるけれど、実際のところ昨今では男でも結構な割合が判るというんじゃないかという気がして恐ろしい。此処で言うところのモンスターというのは、一般名詞なので典型的な、しかも極端な例と考えても良いんじゃないかと思う。そうであるならば、奴等を理解できるか否かはあまり関係なく、許されるか否かのみが問題になるはず。人間誰だってエゴイスト的な側面は持っているのだから、気持ちが判るかと問われれば、多少は判るということになるのは当然のことだ。

そうなれば、当然のことながら許されないという結論は容易に出るはず。つまり、感情の部分を理性でコントロールするというのが大人というもので、それを気持ちはわかると半肯定してしまっているような馬鹿には少なくとも人の親権者になる資格はないだろう。半数以上がこれに当てはまるというのだから、昨今社会問題が深刻になっているというのも当然だろうということになります。

しかし、これをみるだけで、家族連れの半数以上は非常識であるということが良くわかります。休みの日などは出来るだけ家族連れが居ない場所に居るようにしていますが、避けられない場合もしばしばあります。本気で親権者の資格制度でも作って馬鹿親をこの世から消し去ってくれでもしない限り、社会は好転しないんじゃないかという気がします。
FC2テーマ:家族 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
こんにゃくゼリー製造中止は論理的に正しい

生きるための最低限の能力というのをどこに置くかという話になるんでしょうね。無制限に馬鹿を許容するのは健全な社会とは到底言えない。そんなやつが生きようが死のうが問題にする必要はないでしょう。では、今回の事件について、被害者ないしはその保護責任者はボーダーを超えているかどうかというと、個人的には大幅に超えていると思う。つまり、問題にするべき事件ではない。とそう判断します。

別にこの判断が正義だというつもりはないけれど、違う基準を支持するなら、どの程度の基準なのかを明示するべきで、それがない以上は、無条件という風に判断するしかない。だから、行き過ぎだとか、餅等の食品も対象にしないとアンフェアだろうとかって話になる。だからもし、今回の例は被害者の方が馬鹿なだけだという意見に否を言うのであれば、しっかりとどこまでを救うべきなのかという点を出すべきでしょう。そうすれば、落とし処を探ることができるんじゃないだろうか。

これで、もし無条件とか言ってくるなら話をする意味を僕は見いだせない。けれど、そういう以上はそれに関するコストとリスクはそういう意見の人達だけで負担して欲しいですね。そうなったら即座に手のひらを反すような気が凄くしますが。
ある行列で見た 「殴って叱る」という小さな虐待の芽

たかが一瞬のシーンを見ただけで、なんとまぁ想像豊かなことです。しかし挙句に虐待だと言ってのけ、それをメディアに載せるというのは酷い話でしょう。その親子が並んでからずっとを見ていた訳でも、その家庭の日常を見ていた訳でも無いにも関わらず、こういう判断をする奴が居るからいつまでたっても馬鹿親が居なくならないんでしょうね。

まぁ元々子供を連れて行列に並ぶなんて行為を選択する時点で駄目だろうというのはありますが、やってしまった以上は、子供の暴走に確固たる責任を負うというのは、親として当然のことです。もし殴ることで場が収まったんだとするなら、それは正しい選択だったと言えるでしょう。

勿論、実際には虐待されているという可能性もなくはない。だからそういう感じを受けたのかもしれない。けれど、それはあくまでもこの例はそうであったというだけであって、それを一般化するかのような書き方はいただけない。

このコラムからも見て取れるけれど、子供を持つ人間特有の考え方として、自分たちの常識や日常は一般化されて当然だという認識がある。だから子供が騒いだとしても、それは子供のいる家庭なら日常なので、当然である。と認識し、しかもそれは周りから見ても当然受け入れるべきだと無条件に考えている。そんな馬鹿な話はあったもんじゃない。僕から言わせれば、躾のできていない子供を連れ出すのは、子猿を放し飼いにしているのと同じことにしか感じられない。もし、本当に子猿を放し飼いにしていたら、まず大抵の人間は奴らは非常識だと考えるでしょう。

しかし最後の〆までが胡散臭い。『はたして「父親がチャンとガツンと叱った」と無条件でいえるだろうか』って… そんなこと言えるわけが無い。当然のことながらそれが虐待あるいはそれに近い行為であるとも言えない。この程度で無条件に何かを言えるとでも本気で考えているなら、教育についてなど語るなんてとんでもないでしょう。一体どんな間抜けが書いているのかしりませんが、勘弁してほしいです。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
期が変って仕事の内容が変更になりました。まだ確定事項ではないのですが、恐らくは更新のペースが落ちると思われます。書ける時は書きますが結構厳しいかもしれません。

つか、それはすなわち僕自身が浦島太郎になるということを意味していることになるので、あまり望ましいことではないですね。できるだけ頑張りますので、よろしくお願いします。
女児プール事故で和解へ 津市と監視役、2億円支払い

訴状によると、女児は16年8月12日、夏休みで開放された小学校敷地内のプールで遊泳中におぼれた。当時、監視していた同校の女性教師1人と保護者4人が気付かず、救助が遅れて重い脳障害が残った。


教訓、教訓、他人の子供には一切関わらないのが吉。余計なことをすると多額の損害賠償を請求される可能性があるので、全ての行動の責任は親権者に負ってもらうのが一番でしょう。夏休みのプールの監視員を引き受けた保護者なんて、恐らくはほぼ無償のボランティアでしょう。まぁ自分の子供も使うことだし、順番制で強制参加させられたのかもしれない。それで救助が遅れたからという理由で2億も請求されたのでは、到底割に合いません。

一番の責任は、そんな程度の適当な監視体制しか無いと判っていたにも関わらず子供をプールに行かせた親権者にあるんじゃないのかね?

こういう過度な被害者救済を行うと、じゃあなんでもかんでも禁止の方向でってことになるし、冒頭に書いた通り他人の餓鬼には関わらないのが最も適切な解ってことになります。両親が暴走して裁判沙汰にするまではまぁ理解出来ないでもないですが、それでこういう和解案を出す裁判所とそれを成立させてしまう議会は最悪の選択をしたことになるでしょう。

繰り返しになりますが、重要な事なのでもう一度。子供は親権者の所有物です。それに構ったり、管理したりといった関わり合いを持つことは危険な行為なので避けましょう。そんなことをしてもなんのメリットも無いですし、下手すると高額な賠償請求を受けることになります。自らの所有物である子供に対しては親権者は異常にヒステリックになります。理屈は全く通じませんのでそういう状況になること事態を避けるしか手はありません。他人の所有物は他人に任せて、自分の身は自分で守ることにしましょう。
FC2テーマ:家族 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
女はいざとなったら結婚して仕事から逃げられるからいいよな

女が結婚したり恋人作ったりするのって、結局経済的に頼らざるを得ないとか、ボディーガード的役割を求めてるとかそういうとこ大きいんじゃないのかな


あ、そうなんですか? へぇ、それは知りませんでした。

経済的に頼らざるを得ないってのは、当初から結婚という逃げ道を考えないでちゃんと仕事した上で、それでも難しいってことなんですかね?少なくとも僕の周りの女性達は男達とそれ程変わらない条件で働いていますがね。単に、結婚するまでだからとかの腰掛け気分で仕事を選んだだけとかそういうオチじゃないですよね?ボディーガード的というのは、無いとは言わないけど、今の日本ってそれ程までに治安が悪いだろうか? 一人で居ると危険を感じる程危ないだろうか? そうは思わないんだけどね。

結局どちらも自分の境遇を正当化するための言い訳にしか見えんのだけどなぁ。そうじゃないんだろうか。まぁワーキングプア状態にまで陥ると、女性の方が体力的に辛いというのは判らないでもない。けど、僕的にはそもそもワーキングプアになること自体ほぼ自業自得だと思っているので、それについて同情しようとは思わない。

つか、30歳程度の女性なら、それなりに管理してそれなりに努力すれば相応に見られる容姿になる可能性も十分あるんじゃないのかね。そうすれば色々とオプションも出てくるんじゃないの? そういうことも放棄して、まともに食える職にも就かないで、それで女は不利だって言われてもなぁって気がする。多少社会的な圧力が男よりも強いかもしれないけど、今となってはどうしても挽回できないというほどじゃない気がするけどね。
【主張】中山国交相辞任 信頼失う言動くり返すな

しかし、話の中身はともかくとして、既にこの手で何人もの大臣が更迭されているという事実があるんだから、気を付ければいいものをその程度のことも出来ないんだなぁと呆れました。麻生氏がどの総理としてどの程度の能力があるのか、何をしようとしているのかは判りませんが、ちょっと速すぎたというのは否めません。

良く読んでみると「中山氏起用は最大派閥・町村派の要請を麻生太郎首相が断れなかったためと伝えられている」と言うことらしい。なんだマチムラの丁稚かよ、それじゃまともなはずは無いわな。数だけで決定してしまう今の政治の仕組みからすれば、数だけは揃っている派閥を無視することは出来ないでしょう。誰が頭であろうが、自民党に所属している内はこの手の失敗とは切っても切れないということなんでしょう。

それにしても恐れ入るのは、党首が変わったというだけで、支持率が48%にもなるという有権者の無能っぷりです。フクダの時の支持率が20%程度だったから、3割も上がっている訳だ。この3割の連中が何を考えて自民党の新党首を支持したのかじっくり聞いてみたいものです。まぁ「あの」アベやフクダでさえ発足時は結構な支持率を取りましたから、今更驚くことではありませんが。

こういう連中が有権者として参政権を無責任に行使できるんだから、そりゃあ世の中変われと言ったって無理な話でしょう。ホント、絶望したっ!って感じですわ。
小中学生、校内への携帯電話持ち込み「原則禁止」へ--文科省が要請

っていうか、無条件に禁止で全くなんの問題も無いと思いますけどね。少なくとも校内に入った段階でどこかに預けるとかロッカーのような場所に帰るまで入れておくとかで良いでしょう。それでも嘘を付く奴は出てくるでしょうから、校内は携帯の電波が入らないような装置を付けてしまうというのが一番の手段でしょうね。小中学生が学校に居る間に携帯電話を使わなければならない理由はほぼ100%ありません。

益はほとんど無いのに害は山のようにあります。これほど問題があるものを未だに禁止していなかったという段階で真面目に教育をやる気があるのか? と悩んでしまいます。まぁ世の中には馬鹿親も大量に存在しているでしょうから、学校側も対応に苦しんでいた部分もあるんでしょう。

そう考えると学校側としてはお上の通達はありがたいのかもしれません。子供の権利は十分に管理、制御されるべきなのは当然なんですが、その程度のことが理解出来ない馬鹿親が大量発生しているようですから、この手のことに関しては法律で罰則を設けてでも徹底した規制をかけた方が良いでしょうね。
「欧米か!」と中学生が車いす男性殴打記事を印刷する

完全に頭のおかしい餓鬼です。親から親権を剥奪した上で、最低年齢と同じ15年は再教育の為に矯正施設に隔離した方がいいでしょう。っていうか、こういう奴が大した罪にも問われず、堂々と大手を振って生活していられるという事実が本当に異常です。

猿以下の判断力しか持っていないような生物が放し飼いされている状況を何とかするべきだし、それが中学生だからというクダラナイ理由で許されてしまうというのも何とかするべきでしょう。面白半分でこういうことを出来る奴は、面白半分で半殺しにしてやるのが一番良い教育になるんじゃないかという気がします。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
性、喫煙、薬物…専門医と学校の連携進む

これを読む限り、結局性行為自体は駄目だということには出来なかったらしい。相手が中高生であってもだ。そらそうだろう。それは適切な判断だと言いたい。けれど、彼等彼女らを大人が相手にすると、犯罪になるというのだから正直その中身はまんまブラックジョークだ。

で、セックスは構わないけど喫煙は駄目らしい。どこまで健康信仰なんだよって気がするが、じゃあ健康ってのは一体何なのかということを真剣に考えた人はそれ程多くないような気がする。身体の状態と精神の状態、それ以外の要素も含んでどういうバランスを取っていることが健康なんだろうか。

別に中高生に喫煙を勧める訳では無いけれど、無条件に悪だと決め付けられ、型にはめられることの方が余程不健康な気がしてならない。セックスはしてもいいけど、やり方には気を付けなさい。それは教育として正しい内容だと思う。リスクと実態を知ってその上で判断させればいいことだ。それが子供の人権ってやつなんじゃないのかね。はっきり言って、健康を害する可能性(受動喫煙を含んでも)よりも、未成年の妊娠の可能性の方が責任は遙かに大きい。にも関わらずセックスは許されて喫煙は許されない。それは何故か。

社会全体が無責任化してきている証なんじゃないかという気がしてなりません。
女性が結婚できない3つの理由(その1)

なかなか面白い。でも、これを読んでいると、結局は男が女の好みに合わせなければならないという概念がヒシヒシと伝わってきます。『つまり「自分たちの好む方向に引っ張ってほしい」という、都合のいい願望に過ぎないと思う。』という指摘はまさにその通りで、本当に引っ張っていくタイプの男なら、最初から自分の好みのやり方を押し通すでしょう。女の子のみを聞いて、それに合わせて自分を殺してというのはリードしてくれるとは言わない気がします。

で、女性がリードすれば良い。という展開には話になっています。それは正解だと思う。何故なら女性の方が細かいことに拘っているから。経験上女性の拘りってのは、はっきり言って「どうでもいいこと」が多い。だから気になる人が決めればいいだけのこと。結果どうなったとしても、どうでもいいことなんだから、そうなんだで終わり。それは逆も言えることで、男性の拘りは女性にとってどうでもいいことに相当するものも多いでしょう。その部分を否定してはいけない。女性にとっての拘りを許容する代わりに男性の拘りも許容する。それが良い関係を構築する唯一無二の手段でしょう。一方的に女性の判断に従うなんていう男は男の目から見ても情けない奴で、そんな奴がどの程度居るのか判りませんが、そいつと生涯をすごすのかと思うと、僕なら憂鬱になります。まぁ飼い犬が欲しいという女性は居るんでしょうが(笑) それなら本物の犬を買った方が安くて、確実です。

少なくとも現在に於いては、結婚によって得られるメリットは女性の方が圧倒的に大きい。だから、少なくとも女性が姫様扱いされることを望んでいる内は、結婚が出来なくても仕方ないでしょう。騙される馬鹿な男ばかりではありませんからね。年齢が上がるに従って男の方も智恵が付いてきますし、財力も付く。そうなれば、女性の必要性は相対的に下がっていくことになります。少なくとも男にとって結婚という形式がほとんど必要じゃなくなっているご時世ですから、それを望むのであれば考え方を変える以外には手はないでしょう。
FC2テーマ:結婚 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑